みんなのいけばな



File No.19

イングリッド・リューダースさん(Mrs. Ingrid Luders) イングリッド・リューダースさん(Mrs. Ingrid Luders) アメリカ合衆国オハイオ州/主婦


私が教えていただいた小原流いけばなの技術や喜びを世界中に広め続けることが私の夢

人と人のつながりで紹介していくリレー形式の「いけばなじん」。

 今回は、前回のウェルズ朋世さんから「スペイン語、ドイツ語、英語、日本語が堪能で、日本人より日本人らしく、行動力・指導力なども素晴らしい信望も厚い方」と、ご紹介いただいた小原流教務(GrandMaster) 、NAOTA(North American Ohara Teachers Association)メンバー(初代会長)、小原流ノーザンオハイオ支部メンバー(前会長)、いけばなインターナショナルのメンバー(前会長)のイングリッド・リューダースさんです。
 ウェルズさんとの出会いや、いけばなへの情熱などについて語っていただきました。

Relationship with Mrs. Wells
ウェルズさんとの関係 

The first time I met Mrs. Wells was about 10 years ago in Osaka for the Headmaster’s classes.
My first impression of Tomoyo was that she was very studious about her ikebana work.
I have met her in Tokyo at the Ohara seminars, classes in Osaka, my demonstration in Shigaraki, and have stayed at her home in Otsu and this year I met her at my demonstration in Kobe.

 ウェルズさんには約10年前大阪の家元教場で初めてお会いしました。第一印象は、とてもいけばなに熱心な方だということでした。
 彼女とは、東京の小原流マスターズセミナー、大阪の家元教場、私の信楽でのデモンストレーションでお会いしたり、彼女の大津のお宅に泊めてもらったり。そして今年は、私の神戸でのデモンストレーションでもお会いしました。


Ingrid Luders creating a Slanting Style at an Ohara School class in 2008. Hikari Morikawa is her assistant.
2008年、小原流いけばなクラスにおいて、傾斜型を制作しているところ。アシスタントは森川ひかりさん

Mrs. Luders’s current Ikebana activity
リューダースさんの現在のいけばな活動

For 32 years I have lived in Cleveland, Ohio (USA) with my husband Hans.We have three children and 10 grandchildren.
My husband and I were living in Fukuoka, Japan where I started studying Ohara School Ikebana in 1967.
I teach all levels on a regular basis on Fridays and Saturdays and give workshops and demonstrations when I am asked to do so.
Nearly all of my students are all Americans, with one Japaneae student.
I grow my own flowers in my own garden and also buy some at the wholesale house.
I give the last lesson of the year this week, the second week of December.
Winter is very hard in Cleveland and I am fortunate to be able to fly to Chile, my country of birth, where I will visit my mother, family, and friends.

I take classes with Professor Kazuhiko Kudo when I visit Tokyo, Japan.
I have given two demonstrations in Japan – some time ago in Shigaraki at the studio of Yasuhisa Kohyama, internationally known potter.
In Kobe on October 30 of this year I presented a demonstration for the International Congress of Clinical Neurophysiology and their guests.
This went extremely well and a lot of thanks are due to my assistants for the demonstration who were NAOTA member Seiko Behr from Chestertown, Maryland and Delaware Valley Chapter member; Mariko Miyoshi from Fukuoka, Japan who was a student of mine when she lived in the USA, and Fumihiro Ogushi, who had assisted the third, fourth, and fifth Headmasters of the Ohara School.
I was extremely saddened when ,two weeks later. I learned that Seiko had died very suddenly and unexpectedly. She will be missed very much by me and all of her friends.In early December I created an exhibit at the Cleveland Museum of art in memory of Seiko. I used black-stemmed bamboo, red winterberries, white amaryllis, and a single sunflower, sprayed gold.

I have also given demonstrations and workshops in Canada, Chile, and Argentina.
In the United States I have also been busy and have given demonstrations and workshops throughout the United States (California, Minnesota, New York, Arizona, Washington, DC, Florida, Massachusetts, Michigan, and in numerous cities in Ohio).

 主人のハンスと32年間、アメリカ合衆国のオハイオ州クリーブランドに住み、3人の子供と10人の孫がいます。
1967年に主人と共に福岡に暮らしたとき、小原流のいけばなを学び始めました。
今は、金曜と土曜にすべてのレベルの生徒を定期的に教え、また依頼されるとワークショップやデモンストレーションも行っています。
生徒はほとんどがアメリカ人で、日本人が一人います。
 レッスンに使う花は自宅の庭で自分で育てたものを使います。また卸市場でも花材を調達します。
 12月2週目にはお稽古を終え、クリスマス休暇にはいります。
クリーブランドの冬はとても厳しいので、私は母や家族、そして友人を訪ねにチリに里帰りできることを幸せに思っています。

 東京に行くと、工藤和彦先生のお教室でお稽古していただきます。
日本での活動といえば、以前、信楽の国際的に知られた陶芸家、神山易久先生のスタジオで2回デモンストレーションをしました。

Ingrid Luders at the ICCN Kobe on October 30, 2010. With her are assistants Mariko Miyoshi, Seiko Behr, and Fumihiro Ogushi.
2010年10月30日神戸で開催された国際臨床生理学会でのデモンストレーションにて、3人のアシスタントと共に。
 今年の10月30日には、神戸の国際臨床神経生理学会でデモンストレーションをいたしました。
 助手を務めてくださったNAOTA会員でデラウェアバレー支部会員であるメリーランド州チェスタータウンの正子ベーアさん、アメリカ在住時には社中だった福岡の三好真理子さん、そして本部の大串文博さんのお陰で、デモンストレーションはとてもうまくいきました。
 その2週間後に、正子さんが突然亡くなったことを知り、非常に悲しい思いをしました。 彼女がいなくなり、私や多くの友人たちが寂しく思うことでしょう。11月には正子ベーアさんを偲んで、クリーブランド美術館で展示作品を展示しました。黒竹、赤いウィンターベリー、白いアマリリス、そして金色にスプレーしたひまわりを一本使いました。
 私はカナダ、チリそしてアルゼンチンでも、デモンストレーションやワークショップを行いました。
 アメリカ合衆国内でも多忙で、アメリカ中(カリフォルニア、ミネソタ、ニューヨーク、アリゾナ、ワシントンDC、フロリダ、マサチューセッツ、ミシガン、そしてオハイオのたくさんの町)でデモンストレーションやワ−クショップを行いました。

Ingrid Luders correcting a student’s One Row Form in a monthly class given by Ohara School at the Cleveland Botanical Garden in 2008.
2008年クリーブランド植物園での小原流月例いけばな教室にて生徒さんのならぶかたちを手直し


Ingrid Luders, second from left, with students at a Teachers Education Seminar she taught in July 2010. The students, from all parts of the United States, have just finished a session in Rimpa and will be critiqued following this interlude of having their picture taken.
2010年7月に指導した専門教授者セミナーにて私(左から2人目)とアメリカ中から集まった受講者の方々。琳派調いけばなをいけ終わり寸評待ちの写真撮影の合間に

Current Ikebana projects and ambitions
いけばなで実現したい夢


Ingrid Luders correcting a Near View Landscape at an Ohara class held at the Cleveland Botanical Garden in 2010.
2010年クリーブランド植物園にて開催された小原流いけばなクラスで写景盛花近景描写を手直し
My next big project is to prepare for the 2012 NAOTA conference, which will be held in Cleveland, Ohio.
I love to teach and share the talent that has been given to me. I would like to continue sharing what has been given to me and I want to share the joy I have experienced in the Ohara School.
My dreams are to continue to spread the art of the Ohara School of Ikebana throughout the world. 

 次の大きなプロジェクトは2012年にオハイオ州クリーブランドで開催される、北米小原流教授者連盟(NAOTA)大会の準備です。 
 私はいけばなを教えるのが好きです。私が教えていただいた、いけばなの知識や技術、そして小原流で経験した喜びを皆さんと分かち合いたいと思っています。
 私の夢は小原流のいけばなを世界中に広め続けることです。








【Quick question イングリッド・リューダースさんに一問一答】
Favorite flower?/好きな花は?
Peonies, lilies, and clematis are the first to come to my mind. I love all flowers but those are my favorites.
芍薬、百合、そしてクレマチスがまず思い浮かびます。すべての花が好きですが、特にそれらが大好きです。
A favorite writer, artist, musician, movie director, etc?/好きな小説家・ミュージシャン・アーティスト・映画などは?
Writer Thomas Mann and sculptor Isamu Noguchi
作家のトーマス・マン と 彫刻家の イサム・ノグチ 
Your favorite work by that person?/上記の好きな小説家でのお薦めの本は?
All that they both did is wonderful. It is very hard for me to pick a favorite work by Mann or by Noguchi.
すべてが素晴らしい。大好きな作品を一つだけ選ぶのは大変です。
Your current “personal boom” (project, campaign, leisure or other activity)
/いま、リューダースさんにとってのマイブームは?
Christmas with my husband and our son Jurgen and his family.
主人や息子のJurgenとその家族と共に過ごすクリスマス


リューダースさんからご紹介いただいた次回の「いけばなじん」は、神戸支部の木村禮子さんです。約25年前、木村さんが京都で開催された国際神経学会でデモンストレーションとワークショップを行った時に出会われたそうです。「とても誠実で途方もなく信じられないほどのエネルギーを持った方」とのこと。ご期待ください。

 


←File No.18 いけばなじんトップへ File No.20→


いけばなじん
いけばな教室訪問記
いけばなこども教室
いけばな特派員
いけばな小原流公式サイト




HOME

プライバシーと著作権について